インフルエンザの治療薬として有名なのはタミフルでしょう。タミフルには治療だけでなく、予防効果もあることは知っていますか?インフルエンザの発症が心配な方はこれらを服用して感染を防ぎましょう!処方箋が無くても購入出来る方法なども紹介中!

  • ホーム
  • インフルエンザの対処法!タミフルを購入しておこう!

インフルエンザの対処法!タミフルを購入しておこう!

鼻をかんでいる女性

インフルエンザに感染すると倦怠感、筋肉痛、頭痛、咽頭痛、高熱と普通の風邪とは違って、重い症状が出ることが多いです。また、風邪違い、インフルエンザは肺炎や脳症、気管支炎など合併症を起こす危険性も高く、注意が必要な感染症となっています。
主に、ウイルスが浮遊している空気を吸い込むことによって感染する空気感染、感染している人が触ったものからうつる接触感染、くしゃみや鼻水といった飛沫物からうつる飛沫感染によって発症します。潜伏期間は1日、2日が多く、いきなり高熱が出たり、悪寒を感じることで感染に気が付きます。予防接種を受けている場合は、症状が軽いことがあり、子供の場合は、ぐったりする、鼻水や喉の痛みを訴えることもあります。
インフルエンザに感染した場合、抗インフルエンザ薬にて治療を行うことがありますが、感染することによりリスクが高くなる人にはあらかじめ予防として使用することが認められています。基本的に認められているのは65歳以上の高齢者、慢性心疾患、慢性呼吸器疾患、糖尿病などの代謝性疾患、腎機能障害がある人で、家族にインフルエンザに感染した人がいる場合です。
インフルエンザを予防できる薬の種類としては、タミフル、リレンザ、イナビルがあります。タミフルとリレンザで予防する場合は、1日1回10日間ですが、治療では1日2回5日間です。タミフルは成人と子供とで量が異なりますが、リレンザは大人でも子供でも同じ量を吸入します。イナビルもリレンザと同じように吸入するタイプの薬ですが、10歳以上の場合1日1回1本を2日連続して吸入するようになります。
なお、どの薬も薬を服用している期間だけ予防効果があります。
また、それらの薬はインターネットを使った通販サイトで購入することもできます。特にあんしん通販薬局の評判はよく、利用者も多いようです。しかし通販は何かあった際に自己責任となるため、それを踏まえた上で購入しましょう。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索